山本 哲 「漆芸 茶游展」2020

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、3月14日()から29日()まで山本哲漆芸「茶游」展を開催いたします。

 若き日に螺鈿の輝きに魅せられた山本さんは、日本の美しい四季、その折々の変化、移いを漆に託して表現します。根気と集中力、それを支える体力によって生み出された作品は、観る人のこころの奥底に響いて、耀きます。

 お茶の世界を自在に遊び、さらに飛び出して外からまたお茶の世界を眺める。そんな茶盌、螺鈿の小箱、アクセサリー、ぐい吞みなど多彩な山本うるし・螺鈿をご覧ください。

 

  

 

時期:2020314()329()   休廊水曜日

時間:11001800(ただし、最終日は1600まで)

会場:奈良市西寺林町18−1 ギヤラリーたちばな 

 

作家在廊:土曜、日曜午後

 

略 歴:

1955年 奈良県生駒市に生まれる

1977年 関西学院大学文学部哲学科卒業

1978年 螺鈿に魅せられ奈良の塗師樽井喜之氏の下で修業
1981
年 独立。日本伝統工芸近畿展松下賞受賞
1990年 日本伝統漆芸展、日本伝統工芸展入選

1995年 春日大社第59次式年造替、御神宝制作

2000年 日本工芸会正会員となる

2005年 日本伝統工芸近畿展 近畿賞

2010年 奈良県より作品が皇太子殿下に献上

2017年 歌会始御題「野」によせて、伊勢・神宮美術館特別展出展
日本伝統工芸近畿展で奈良県教育長賞、日本工芸会賞等受賞、

淡交ビエンナーレ茶道美術展入選

日本工芸会正会員

 

以上


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備前 山下譲治・山下有仁 二人展
    さとこ
  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:249 最後に更新した日:2020/03/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM