唐津 丸田宗彦 陶展 2020

ならまち ギヤラリーたちばなでは、2020222()から38()まで

「唐津 丸田宗彦 陶展」を開催いたします。

 古唐津は、桃山時代の自由な気風のもとに、茶陶に適したうつわとして焼成されて、わづか数十年でその役割を終えたと云われます。藤の川内・一ノ瀬・岸岳・帆柱など多様な土とそれらに適した釉薬、薪窯焼成の妙は、口では表現できない魅力を生み出しています。   

古田織部も肥前名護屋城に詰めていたことから、その影響も少なからずあったと思えます。

 古唐津に魅せられたところから発した丸田さんですが、作品の風合いを見れば、古唐津を継ぎ、平成から令和へと今唐津を創造しています。

 定評ある絵唐津、朝鮮唐津、粉引、織部、高麗等々。是非、ご覧ください。

 

  

  ・朝鮮唐津壺             ・絵唐津茶盌

 

  

・御所丸扁壺徳利・朝鮮唐津徳利    ・絵唐津ぐい吞み・皮鯨ぐい吞み

 

会期:2020222()38()   休廊:水曜日

時間:11001800(ただし、最終日は1600まで)

於:ならまち ギヤラリーたちばな 奈良市西寺林町18−1 

作家在廊:22午後2324日午前

 

略歴:

1961 佐賀県に生まれる

1980 濱田庄司氏三男篤哉氏に師事

1984 佐賀県黒牟田に帰り、作陶

1986 一水会展入選

1987 内田皿屋窯を開窯、日本伝統工芸展入選

2000 皿屋川登窯開窯

2002 NHKBS「器・夢工房」出演

2003  々     々 

2008 野村美術館特別展「高麗茶碗への挑戦」に出展

2009 九州陶磁文化館「古唐津に魅せられたもの達」出展

2017 築窯30年

 

以上


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備前 山下譲治・山下有仁 二人展
    さとこ
  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:249 最後に更新した日:2020/03/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM