藤井哲信「藍のガラス」展 2019

 徳島でガラス作品を制作する藤井哲信さんの個展をならまちギヤラリーたちばなで6月15日()〜30日()まで開催いたします。

 

 藤井さんは、ふるさと阿波の藍染に思いを寄せて、藍色を生かしたガラス作品を制作しています。そしてそれをレースパターンにしてガラスの文様にしています。いわゆるレースグラス*です。藍色のレースが、ゆらゆらと、あるいはクルクルと、透明な中にパターンを描き出します。

心やすらぐ藍色と心ときめくレースパターンが一体となって、観るもの、使うものに涼しさを感じさせてくれます。

涼やかなグラス、花生、そして鉢、片口、盃などの酒器も含めて約100点展示いたします。

 

*レースグラス:14−15世紀からイタリア、ヴェネツィアで制作されたガラス器のひとつ。ムラノ島に集められた職人の手になり、その技法は、門外不出とされていた。

 

 

・レース飾藍鉢           ・レース水指

 

 

・レース茶盌            ・レース片口・ぐい吞み

 

※ 藍鉢:¥21,600、水指:¥75,600、茶盌:¥54,000、片口:¥10,800、  

  ぐい吞み:@¥7,560   以上すべて税込価格

 

会場:ならまち ギヤラリーたちばな 〒630-8372 奈良市西寺林町18-1

会期:615()30()  休廊:水曜日

時間:11001800(但し最終日は16:00まで)

※在廊日:615日、30日午後

 

藤井 哲信 略歴

1956 徳島県生まれ

1989 能登島ガラス工房で吹きガラスを学ぶ

1990〜 新島国際ガラスアートフェスティバルに参加

 1997 D・マリオーニ、R.キング、W・モリス氏らに学ぶ

1994 淡交ビエンナーレ茶道美術公募展奨励賞

2004 国際ガラス展・金沢入選

2005 徳島県美術展60回記念大賞受賞

2008 日本伝統工芸展入選

2014 テーブルウエア大賞 「宮田亮平審査員賞」受賞

 

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備前 山下譲治・山下有仁 二人展
    さとこ
  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:243 最後に更新した日:2019/11/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM