元木貴信・庸子 ガラス作品展

 ならまち ギヤラリーたちばなでは6月1日(土)〜 9日()まで、元木貴信・庸子夫妻によるガラス作品を展示いたします。

宙吹き、サンドブラスト、エナメル彩など多彩な技法を駆使して、自然をテーマに作品作りをしているガラス作家おふたりです。

 作品を通じて、沢山のお客様とめぐり会える事を楽しみに日々制作活動に取り組んでおられます。

貴信さんは、宙吹きを主体に自然界にある色やかたちをデザイン化して表現、庸子さんは、花や鳥などの小動物をサンドブラストやエナメル彩で優しく繊細に表現しています。

 

 *貴信 ボトル「木通(アケビ)」、葡萄栓、庸子 ボトル「おいしい時間」(柘榴)

 

貴信作品:

 

・茶碗「彩華硝花」        ・銀彩片口・ぐい呑

 

・銀彩グラス         ・花器「瓢芽吹く」

 

*庸子作品:

 

・大鉢「鮎」           ・グラス「南天に雀」、「蓮に蛙」

 

・飾瓶「蓮に翡翠」     ・蓋物「夢の中」

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな

  〒630-8372 奈良市西寺林町18−1、PHONE/FAX:0742-31-6439

  時間:11:00〜18:00(但し最終日は16:00まで) 会期中無休

*作家在廊:6月1日午後、2日

 

【作家略歴】

● 元木 貴信:神奈川県生まれ

1995年 長野県江副グラスデザイン研究所入所

2004年 江副グラスデザイン研究所退所・独立

2007年 神奈川県彩グラススタジオ勤務

2008年 国立台湾芸術大学 glass studio resident artist に就任

2009年 成美工芸入社

2011年 第5回金津創作の森「酒の器展」入選

2014年 「現代日本ガラス工芸の最前線」(黒壁30號館長浜アートセンター)

2016年 成美工芸代表取締役に就任

 

● 元木 庸子:東京都生まれ

2004年 成美工芸入社

2005〜'09年 神奈川県「彩グラススタジオ」にて吹きガラス技法を学ぶ

2005年 第64回 手工芸美術展 入選

 第4回 日本ブラストアート協会作品展 佳作受賞

2006年 岡村徹氏(岡村クラフト工芸主宰)に師事

2008年 テーブルウェア フェスティバル入選

 国立台湾芸術大学「日本硝子工芸技術講座」講師

2010年 テーブルウェアフェスティバル 佳作受賞

 ガラスの生き物展 グラスホッパーギャラリー(学芸大)

2011年 第5回金津創作の森「酒の器展」入選

2014年 「現代日本ガラス工芸の最前線」(黒壁30號館長浜アートセンター)

 

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:241 最後に更新した日:2019/10/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM