塚本治彦 陶展:2019年3月30日〜4月14日

 

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、330() 〜 414()まで、塚本治彦さんの作陶展を開催いたします。

志野、織部では定評ある塚本さんですが、地域々々の伝統的枠組みに囚われず、桃山時代のいぶきを感じさせる躍動感あふれる作品を生み出しています。 土の味わいを十分に引き出すために「削ぎ」、「刳り貫き」、「たたら」などを使い分けて、深みのある、変化に富んだ風合い、景色を生み出しています。

 今回は、塚本さん地元の磁土を使った白磁作品が加わりました。一期一会、是非ご覧ください。

 

・織部竹花生      ・朝鮮唐津手付花生

※ 期間:330() 〜 414()

※ 開廊時間: 11001800

※ 休廊:水曜日

※ 作家在廊:30()午後、31()

  

・織部手桶花生       ・織部ぐい吞み/織部注器

・朝鮮唐津刳貫茶盌

 

・織部茶盌            ・白釉刳貫茶盌

 

・志野ぐい吞み/織部徳利      ・白瓷ぐい吞み/白釉ぐい吞み/白釉徳利

 

・織部皿              ・織部鉢

 

・白磁汲出湯呑          ・朝鮮唐津組皿

塚本治彦 略歴:

1959 岐阜県土岐市に生まれる

1977 野中春清氏に師事、志野焼の技法について薫陶を受ける

1978 愛知県立瀬戸窯業職業訓練校卒業

1980 岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所卒業

1981 浅井礼次郎氏に師事

1985 土岐市に「北斗窯」築窯

 

 受賞・入賞歴

・第34(1996)朝日陶芸展 グランプリ受賞

・陶芸ビエンナーレ 入賞

・現代茶陶展 銀賞

・美濃陶芸展 中日奨励賞

・美濃国際フェスティバル 入選

・淡交ビエンナーレ 特別賞

・日本伝統工芸展 入選

現在、日本工芸会正会員、美濃陶芸協会会員、一水会会員

 

以上

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:230 最後に更新した日:2019/04/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM