松川和弘展「青のカタチ」2019

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、2019316()から24()まで「松川和弘 陶展 青のカタチ」を開催いたします。

 ほの青く、しかも暖かみのある光を湛えたうつわたち。大鉢や花器、酒器。いずれも静かな佇まいを見せる。青白磁の中に緋が奔る独自の作風は、制作への熱い思いを底に湛えて静かな情熱を感じさせます。

 銀彩を施した作品、面取りや新しい造形を試みた作品が登場。酒器類は勿論、今回はご飯茶碗に焦点を当てています。さて、ご飯茶碗の美的形状と使いやすさとの関係に、どのような回答が用意されているのか、乞うご期待!

静謐と情熱の陶展を是非ご覧ください。

 

 

・於:ならまち ギヤラリーたちばな

奈良市西寺林町181、電話:0742316439

11時〜18時まで(最終日は、16時まで)

316() 24() *会期中は無休

・作家在廊日:16,17,24日


・松川和弘略歴:

1977 大阪府に生まれる
1998 奈良芸術短期大学陶芸コース卒業

2000 同大学専攻科陶芸コース修了

2001 京都府立陶工高等技術専門校修了

     近藤潤氏、近藤高弘氏に師事

2006 独立、開窯

2007 日本伝統工芸近畿展 大阪府教育委員会賞

2008 日本伝統工芸展 日本工芸会総裁賞

2010 日本伝統工芸展 入選

2014  日本伝統工芸展 入選

2015 日本陶芸展 入選

2016 日本伝統工芸展 入選

日本工芸会正会員
以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:235 最後に更新した日:2019/07/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM