うつわ展「これで飲む!酒とお茶」2018-2019

うつわ展「これで飲む!酒とお茶」2018~2019

 

ならまち ギヤラリーたちばなでは、20181215()〜翌2019年正月14(:)まで、「これで飲む!酒とお茶」のうつわ展を開催します。

(但し水曜日、年末年始:25日〜元日は、休廊) 但し1月2日の水曜日は営業いたします。

ギヤラリーたちばな恒例の企画です。使っていただきたい、喜んでいただきたい、そんな思いが種々の酒器、茶器にあふれています。名作、快作、怪作、奇作、力作がお酒に相応しいこの季節に勢揃いします。

酒宴、茶席にお好みの作品、傑作を見つけていただきたいと存じます。

 お茶には、急須、ポット、茶碗など、お酒には、徳利、酒()ぎ、片口、盃、ぐい呑みなど。技法では、色絵、青磁、天目、志野、染付、焼締、金銀彩、象嵌などなど。

 

● 多彩な作家作品を展示予定

石山哲也(滋賀)、伊藤千穂(瀬戸)、今泉毅(埼玉:天目)、内村慎太郎(唐津・高麗)、加藤財(千葉:ポット)、鎌田幸二(京都:天目)、川上清美(唐津)、岸田匡啓(唐津)、楠田直子(千葉:漆)、新谷仁美(奈良:漆)、富田啓之(神奈川)、中村卓夫(九谷)、中村敏康(富山:切子)、藤田直樹(瀬戸:青瓷)、古松淳志(静岡:粉引・三島 )、堀川十喜(石川)、松田昂(京都:青瓷)、森多佳子(静岡)、安永頼山(唐津)、山本哲(奈良:漆)、柳下季器(伊賀)、山下譲治・山下有仁(備前)、若尾経(美濃:青瓷など)、他。 

*作家作品は、多少異動することがございます。

          

                    ・川上清美

   

 

・山本哲(乾漆)              ・松田昂  

 

 

・森多佳子               ・中村敏康

  

 

・藤田直樹               ・楠田直子(乾漆)

 

 

・ 中村卓夫(梅山)         ・内村慎太郎

 

 

・富田啓之              ・和田純子

 

 

・柳下季器               ・堀川十喜

 

 

・石山哲也              ・古川拓郎

 

 

・古松淳志              ・今泉毅

 

 

・鎌田幸二              ・伊藤千穂

 

 

・岸田匡啓               ・安永頼山

 

 

・於:ならまち ギヤラリーたちばな

  奈良市西寺林町18−1 (近鉄奈良駅より徒歩8分)

    電話・ファックス:0742−31−6439

 

  • 20181215() 〜 翌年114(月:祝)  
  • 11時〜18(但し最終日は1600まで) 

休廊:水曜日(1月2日は営業)および年末25日〜新年正月元日

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:224 最後に更新した日:2018/12/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM