柳下季器(やなした ひでき) 陶展

「柳下季器 作陶展」

 

ならまち ギヤラリーたちばなでは、2018120()から28()まで

「柳下季器(やなしたひでき) 作陶展」を開催いたします。

柳下さんは、インテリアデザイナーとしての道を歩んだ後、陶芸の世界に入りました。

違う世界に飛び込むことは、やはり勇気が必要で、その勇気は「好き」という制御できないこころの働きから生まれたものでしょう。焼き物の世界は、どこまで行っても人為のみでは及ばない力の働く世界です。柳下さんの焼き物は、信楽・伊賀に始まって、楽など、自然との対話は徐々に深化してきているようです。 

 

カセ黒茶碗              酒器

 

会期:2018120()28()  休廊:水曜日

会場:奈良市西寺林町18−1 ならまち ギヤラリーたちばな 

電話/ファックス:0742-31-6439

時間:11001800(最終日は16:00まで)

 

作家在廊:1月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)

 

作家略歴:

・柳下 季器(やなした ひでき)

1967 東京に生まれる

専門学校桑沢デザイン研究所卒業

信楽にて修行

伊賀焼の里、三重県伊賀市に自身の手で穴窯を築窯

2007 杉本貞光氏に薫陶を受ける

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:224 最後に更新した日:2018/12/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM