楠田直子 乾漆展

楠田直子「乾展」

 

ならまち ギヤラリーたちばなでは、20171125()から123()まで「楠田直子 作品展」を開催いたします。

 

 遣唐使の時代、原型の上に漆で麻布を何層も張り重ねて、その後型を取り去って作品を作る「脱活乾漆」技法がよく用いられました。有名な興福寺の阿修羅像などもその技法で制作されています。生地に木材を使用する漆器より、自由な造形を得ることができます。

 日常使い出来る芸術品をテーマに制作する楠田さんの作品を是非ご覧ください。今回は、乾漆による抹茶盌も登場。ユニークなデザインの酒器、アクセサリーも素敵です。


・於:ならまち ギヤラリーたちばな

奈良市西寺林町181、電話:0742316439

11時〜午後6時まで(最終日は、午後4時まで)、水曜日は 休廊

 

※ 作家期間中在廊しております。

楠田直子 略歴:
 Kusuda Naoko

1975 東京生まれ、幼年時代をイタリアで過ごす
1999 武蔵野美術大学造形学部 空間演出デザイン学科卒業
2001 漆芸を東京芸大名誉教授 願船漆工房主宰 大西長利氏に師事
2004漆芸家として独立
2006 第十四回テーブルウエア大賞 オリジナルデザイン部門(プロ)審査員賞
2008 金沢[わん・One大賞2008]優秀賞

2011 第十九回テーブルウエア大賞 オリジナルデザイン部門(プロ)佳作

2014 金沢[国際漆展・石川2014]審査員特別賞 権相五賞

     伊丹[国際クラフト展]入選

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    tachibana
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    キタムラ

links

profile

書いた記事数:218 最後に更新した日:2017/12/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM