本多亜弥 作陶展「四季の華やぎ」

本多亜弥 作陶展「四季の華やぎ」

 

奈良の陶芸作家、本多亜弥さんの染付作品展を、ならまち ギヤラリーたちばなにて113 (:祝)〜 1119()まで開催いたします。

彫りを入れることで藍の濃淡を微妙に変化させる本多さん独自の「染付彫」の技法も磨きがかかっています。

ギヤラリーたちばなでの個展も11回目です。時計の盤に染付磁器を使用した新作も登場します。時は刻まれ、移ろっても染付の草花は静かに咲き誇ります。

ご高覧ください。

 

本多亜弥さんは、県立奈良高校を卒業後、愛知県立芸術大学で陶芸を学び、日本伝統工芸展などを舞台に活躍する気鋭の陶芸作家です。

 

 

・染付四方鉢 「春のことほぎ」   ・掛時計 「野葡萄」

 

・染付花生 「艶葉樹」      ・染付彫合子 「深吉野」

 

・染付花生 「艶葉樹」  ・染付陶筥 「沙羅」

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな (http://www.naramachitachibana.com)

展示期間:113(金:祝)1119()

時間11001800 (最終日は16:00まで)

※ 休廊:毎水曜日

※ 作家在廊日3,4,5,7,11,12,19日

 

*添付:染付作品画像一点

 

本多 亜弥 略歴

1977年 奈良県生まれ

2001年 愛知県立芸術大学 陶磁専攻 卒業

2003年 同大学大学院 修了

2003年 奈良県天理市に築窯

 日本工芸会正会員

 

日本伝統工芸展・日本伝統工芸近畿展・染付公募展・東海伝統工芸展 入選

日本伝統工芸近畿展 奈良県教育委員会教育長賞 受賞

東海伝統工芸展 日本工芸会賞 受賞

式年遷宮記念 神宮美術館 2017年特別展出品

以上

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    tachibana
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    キタムラ

links

profile

書いた記事数:214 最後に更新した日:2017/11/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM