中村敏康 切子硝子展

中村 敏康「切子」ガラス展 

 

 富山で切子制作に励むガラス工芸作家、中村敏康(なかむら としやす)さんの作品展を、ならまち ギヤラリーたちばなにて729()から813()まで開催いたします。

「切子(きりこ)」(カットガラス)といえば値の張る、そしてちょっと古風な感じのするガラス器ですが、中村さんは、より身近なうつわにしたいという想いから、オリジナルデザインを信条に、美しく、現代的な文様の切子を作り出しています。桜や梅、近頃は、庭石菖(にわぜきしょう)などの植物に材をとった文様、また花火、風車などから着想を得た独自の文様を美しく切り出します。

 ギヤラリーたちばなに欠かすことのできないぐい呑みなど酒器はもちろん、食器なども盛り沢山に展示いたします。

 

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな 

展示期間:729()813()

時間:11001800(但し最終日は16:00まで)

  • 休廊:毎水曜日

※ 作家在廊日:85日午後、6

 

略歴:

1975 福岡県に生まれる

1998 九州産業大学芸術学部美術学科卒業

2000 富山ガラス造形研究所造形科卒業

2000 富山市市民学習センター 勤務

 ~2004

2006 工房設立(大分県日田市)

2009 富山市に工房移設

2017 3月「第87回ジュネーブ国際モーターショー」にて

    世界初披露されたLEXUSフラグシップセダン「LS500h」の

    切子細工ドアトリムオーナメントを制作

以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    tachibana
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    キタムラ

links

profile

書いた記事数:218 最後に更新した日:2017/12/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM