冬柴文廣 新作陶芸展

 

「冬柴文廣 新作陶芸展」

 

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、2017311()から326()まで「冬柴文廣 新作陶芸展」を開催いたします。

 冬柴さんは、金沢美大で工芸デザインを学んで、卒業後、陶磁器のデザインに携わるうちに、四日市の万古焼の技法に惹かれて、伝統の「盛絵具」技法から、陶器の上に草花などを絵画的に表現する独自の「釉描彩」という技法を生み出しました。これによって描かれた図柄は、見事な存在感を持ち、万古の伝統性と現代性とを併せもった作品となっています。

 

  • 花々は、泰山木、桜、石楠花、露草、山吹などなどが咲き乱れています。
  • フクロウが枝にとまって、目をつむっている。羽ばたいている。

時期:2017311()326()  

会場:奈良市西寺林町18−1 ならまち ギヤラリーたちばな 

電話/ファックス:0742-31-6439

HP:  http://www.naramachitachibana.com

時間:11001800(最終日は16:00まで)

休廊:水曜日

作家在廊日:11日(土)、19日(日)、26日(日)

 

 

 

作家略歴:

冬柴 文廣(ふゆしば ふみひろ)

1948長崎県生まれ

1971金沢美術工芸大学工芸繊維デザイン卒業

19711981 洋陶器デザイナー歴任

1979日本現代工芸展 入選(以降9)

   中日国際陶芸展入選

   朝日陶芸展入選

1981 四日市に露光窯開窯

2001〜 英国陶芸祭 POTFESTへ毎年出展

 2016

2004 オランダ Keramist 出展渡蘭

2013 ロンドン Art in Clay出展渡英

2016 POTFEST にてピアーズ賞受賞

 

以上

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    tachibana
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    キタムラ

links

profile

書いた記事数:204 最後に更新した日:2017/03/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM