工芸四人展:大上浩司(錺)・武田公美(陶)・露木清高(寄木)・細川秀章(竹)

工芸 四人展:大上浩司(錺)・武田公美()露木清高(寄木)細川秀章()
 
ならまち ギヤラリーたちばなでは510()〜 25()まで、気鋭の工芸作家四人による作品展を開催いたします。
大上浩司氏(おおがみこうじ)は、金属工芸によるアクセサリー()など、武田公美(たけださとみ)氏は、陶芸による細描金襴手、露木清高(つゆききよたか)氏は、箱根寄木細工作品、細川秀章(ほそかわひであき)氏は、竹細工によるバッグ類を展示いたします。

 
・大上作:ペンダントトップ(兼帯留) ・武田作:盃(色絵金襴手:藤・牡丹文)
 
・細川作:染竹バッグ        ・露木作:寄木角盆

金銀で形造られた花々をあしらったペンダントなど金属工芸品、染竹で編んだクラッチバッグ、伝統小紋を細描した盃、寄木のマウスパッドやぐい呑み等々、伝統の技を現代感覚で、ちょっとオシャレな小物やうつわに活かしました。まるで現代音楽の調べを伝統楽器で弾きこなす四人の「囃子方」のようです。
楽しく、粋なスタイルの工芸品、百余点を是非、ご覧ください。
 
於:ならまち ギャラリーたちばな
  〒630-8372 奈良市西寺林町18−1、PHONE/FAX:0742-31-6439
  時間:11:0018:00(但し最終日は1600まで) 休廊:水曜日
  
【各作家略歴】
 
大上 浩司:5月10、25日在廊
1976生まれ
京都にて金属工芸を学ぶ
2010 第1回Kobeジュエリークラフトコンテスト 大賞(兵庫県知事賞)受賞  
2011 「宝石の四季(213号)」掲載  
現在、大阪府に工房を構え制作
 
・武田 公美:5月10、18日在廊
1974 京都府生まれ
2000 京都伝統工芸専門校(現京都伝統工芸大学校)卒業更に細描を小野空女氏に学ぶ
2005 京都にて作陶、絵付けを開始、現在に至る
 
・露木 清高:
1979  神奈川県 小田原市 生まれ
2002 京都伝統工芸専門学校 卒業 (現京都伝統工芸大学校)
    
露木木工所 入社
2005  雑木囃子 結成 
2008  第5回全国『木のクラフトコンペ』 大賞 受賞
2010  箱根ラリック美術館 企画展 箱根寄木・アールデコ
2011  第50回『日本クラフト展』読売新聞社賞 受賞
     
ドイツ・ミュンヘン『Talente2011』入選
   
 MAISON&OBJET 『Talents a la Carte』招待出品 雑木囃子 
   
 第51回『日本クラフト展』奨励賞 受賞
2012  第52回『日本クラフト展』招待審査委員賞 (唐沢昌宏賞) 受賞
2013  第62回『神奈川文化賞 未来賞』受賞 雑木囃子
 
細川 秀章:5月10、18、25日在廊
1974 東京都出身
2005
 京都伝統工芸専門学校(現大学校)竹工芸専攻入学
2006
 京都金工竹工展 学生部門 京都市長賞受賞
2007 同校卒業
   「京都伝統工芸専門学校 卒業作品展」近畿経済産業局局長賞受賞
   イタリアMIA展出展
2011  第51回 京都竹工展 京都市長賞受賞
2012  ルーブル美術館 逆さピラミッドアーケード「国際文化遺産展覧会」出品
2014  竹工芸公募展in京都 京都市長賞受賞
現在、京都にて制作

以上

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    tachibana
  • 2011年1-2月の営業日ご案内
    キタムラ

links

profile

書いた記事数:218 最後に更新した日:2017/12/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM