松田昂 作陶展 2020

 新鋭松田昂(まつだあきら)さんの作陶展を、ならまちギヤラリーたちばなにて9月12日()から22日()まで開催いたします。

 

 松田さんは、伝統の青瓷を現代に活かすべく精進を重ねる京都の若手新鋭です。輪花をベースに稜線を立てた造形が現代的な動きを感じさせます。大小の貫入(焼成で入る自然なひび)がうつわに観て飽きることのない変化を与えています。

 酒器、茶器、花入れから日常に使って頂ける食器まで約120点を展示いたします。

 

※ 松田さんの個展作品は、14日から期間中 たちばなネットショップ でもお求めいただけます。

 

  

 ・酒器(白瓷徳利・青瓷ぐい吞み)   ・青瓷平茶碗

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな 

展示期間:912()22(火:祝)

時間:11001800(但し最終日は16:00まで)

 ※ 作家在廊日:土、日及び祝日

 

添付資料:作品画像一点

 

松田昂 略歴

1986 京都府生まれ

2010 京都府立陶工高等技術専門校卒業

   笠取窯 岡本彰氏に師事

2016 独立 宇治市にて明翠窯を開窯

現在京都在住

 

以上

  


終了いたしました。「涼を呼ぶ!酒器と茶器」展

 「涼を呼ぶ!酒器と茶器展」は、本日午後6時をもちまして、無事終了 いたしました。

 コロナ禍の中、酷暑の中、ならまちの本店また「たちばなネットショップ」に訪問頂きましてほんとうにありがとうございました。

たちばなは、明日から少し長い夏季休暇を頂戴いたします。

 ※ 休廊:8月17日(月)〜 9月11日(金)

またのご来店をこころよりお待ち申し上げております。


たちばなネットショップに「涼を呼ぶ!」新作追加アップ!!

 ならまち ギヤラリーたちばなで開催中の「涼を呼ぶ!酒器・茶器」展の

作家作品を本日10日(月:祝)夕刻から追加アップいたします。是非、ご覧ください。

==>> たちばなネットショップ へ


「涼を呼ぶ!」酒器・茶器展 2020

 

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、2020725() 816()まで、「涼を呼ぶ!」夏の酒器・茶器展を開催いたします。

 夏に相応しい飲むためのうつわが二百点以上勢揃い。二十名以上の工芸作家が競います。ガラス作品中心に、陶磁器、漆作品も加わって彩り豊かです。

 ぐい呑み、盃、ロックグラス、徳利、片口など。茶道具、汲み出し、湯呑などなど。単に飲むだけではなく、飲みつつ流れゆく時間も楽しんでいただきたいという恒例の企画です。好みの器で飲む酒・茶でコロナ禍の憂いを吹き飛ばしましょう。

 

 

● 多彩な作家作品を展示予定

 

小川郁子(東京:切子ガラス)、勝亦秀章(石川:色絵)、鎌田幸二(京都:天目)、川北成彦(奈良:吹きガラス)、空女(京都:色絵細描)、武田公美(京都:色絵)、武次聡子(奈良:ガラス)、田村憲司(奈良:ガラス)、丹羽シゲユキ(北海道:磁器)、徇喇馮(石川:ガラス)、中畑敏夫(奈良:青磁)、畑中篤(奈良:陶磁器)、樋口邦春(奈良:青白磁等)、福田有見子(奈良:ガラス)、古川拓郎(京都:釉裏白金彩)、本多亜弥(奈良:染付)、松下洋介(ガラス)、丸田宗一廊(佐賀:初期染付風)、元木貴信(ガラス)、元木庸子(ガラス)、八尾さつき(奈良:漆)、吉岡星(秋田:ガラス)、和田山真央(大阪:陶)他。

 

 

・於:ならまち ギヤラリーたちばな

  奈良市西寺林町18−1 (近鉄奈良駅より徒歩8分)

電話・ファックス:0742−31−6439

URL: http://www.naramachitachibana.com

 

※展示作品は、27日(月)よりたちばなネットショップでもお求めいただけるようにいたします。

  • 会期:2020725() 〜 816()  
  • 時間:11時〜18(最終日は16時まで)

休廊:水曜日

以上


2020 中村敏康 切子ガラス展

中村 敏康「切子」ガラス展 

 

 オリジナルデザインの切子制作に励むガラス工芸作家、中村敏康(なかむら としやす)さんの作品展を、ならまち ギヤラリーたちばなにて711()から719()まで開催いたします。

 中村さんは、切子をより身近なうつわにしたいという想いから、オリジナルデザインを信条に、美しく、現代的な文様の切子を作り出しています。そのパターンも桜や梅などの植物に材をとった文様、また枝を広げた樹立のかたち、金箔を封じたグラスへ刻まれた伝統文様も注がれたお酒の色と相まってゴージャスな雰囲気を高めます。

 ギヤラリーたちばなに欠かすことのできないぐい呑みなど酒器はもちろん、食器なども盛り沢山に展示いたします。

 

   

 ・天開ぐい吞み       ・グラス波            ・グラス樹

 

 

 ・ロックグラス金箔         ・ロックグラス樹

 

 

 ・ワイングラス金箔         ・鉢

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな 

展示期間:711()19() 

時間:11001800(最終日は、16:00まで)

 

※ Instagramでも個展作品をご覧いただけます。==> Instagram

※ 中村さん作品は、たちばなネットショップでもお求めいただけます。店舗までお越しになれないお客様は、ネットショップをご訪問ください。==> 「たちばなネットショップ」 

 

略歴:

  1. 福岡県に生まれる
  1. 九州産業大学芸術学部美術学科卒業

2000 富山ガラス造形研究所造形科卒業

2000 富山市市民学習センター 勤務

 ~2004

  1. 工房設立(大分県日田市)

2009 富山市に工房を移設

2017 福岡県に工房を移転

以上


木村知子 陶展 ー庭先にてー 2020

 

ならまち ギヤラリーたちばなでは、2020627()から75()まで木村知子陶展「庭先にて2020」を開催いたします。

 

 草花の可憐さ、勁(つよ)さを白磁、青白磁の上に表現する木村知子さん。身近なうつわに、陶筥に、酒器にと、彫の技法も交えて多彩に描きます。

これからの季節に相応しい野の花や虫たちもうつわの上で可愛く蠢きます。

 

    

・苧環文C&S       ・酒杯五種             ・呉須百合文花入

 

  

・時計草文香炉     ・朝顔文蓋物

 

※ HP、Instagramでも個展作品をご覧にいただけるようにいたします。

※ 木村さん作品は、たちばなネットショップでもお求めいただけます。店舗までお越しになれないお客様は、ネットショップをご訪問ください。==> 「たちばなネットショップ」 <<=6月29日より順次掲載致します。

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな

奈良市西寺林町181、電話:0742316439

11時〜午後6時まで(最終日は、午後4時まで)

・休廊:水曜日

 

木村知子 略歴
1970年生まれ
高知大学 教育学部特設美術工芸課程 卒業
岡山県立大学 大学院 デザイン学研究科 修了
2004年工房での制作をはじめる。
日本工芸会 正会員

2004 日本伝統工芸展初入選

2005 岡山県美術展 県展賞

2013 日本工芸会中国支部 陶芸部会展 岡山県知事賞

 

以上

 


今泉毅 陶展:天目、青瓷、白瓷・・

今泉 陶展

 

 ※ 今泉展は、無事終了いたしました。有難うございました。

 

 ならまち ギヤラリーたちばな では、6月6日()から21日()まで今泉毅(いまいずみ たけし)作陶展を開催いたします。

 中国、浙江省の天目山の寺院から生まれたという出自からして天地・宇宙との連環を思わせる天目碗。鉄分を多く含んだ釉薬が端正な姿の碗に流れ、窯変する。今泉天目の黒、青、翠、・・表現しきれない深遠な色と煌きに魅せられる。

 白というより白妙と表現したくなる白瓷は、品格ある艶と貫 ( ) による複雑な表情を見せてくれます。 

※ 貫入:焼成により入る釉薬の自然なひび割れ

 青瓷の青は、時に淡く、また深く、貫入と共に豊かに器体を彩ります。

 今泉さんならではの陶磁ワールド、約100点を是非ご覧ください。

 

 

   ・窯変天目茶碗

 

 

  ・氷裂文花瓶       ・氷裂文茶碗

 

 

  ・白瓷茶碗        ・青瓷茶碗

 

於:ならまち ギヤラリーたちばな 

展示期間:66()21()

時間:11001800(但し最終日は16:00まで)

休廊:毎水曜日

 

今泉毅 略歴

1978 埼玉県に生まれる
2002 早稲田大学政治経済学部卒業、朝日陶芸展入選(以後’03,04)

2008 台湾世界陶磁ビエンナーレ入選
2009 菊池ビエンナーレ入選(以後、’11)

日本陶芸展 大賞 桂宮賜杯

韓国世界陶磁ビエンナーレ 銅賞

2016 パラミタ陶芸大賞展 出品

近代工芸と茶の湯II(東京国立近代美術館工芸館)
 以上

 

 


無事終了=>和田純子 ガラス作品展(2020年)

 「和田純子 ガラス作品展」は、無事終了いたしました。コロナ禍のさ中、ネット経由含め、多くのお客様にお求めいただきました。

次の和田純子展は、二年後を予定しております。 お楽しみに!!


和田純子 ガラス作品展(2020年)

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、2020516()〜 31()まで、耐熱ガラスを自在に扱って、オブジェや日常使いの器など様々な作品を制作する和田純子さんの個展を開催いたします。

 

※ 店頭展示は、会期中おこなっております。お越し頂ける方は、「三密」を避けてご来店下さい。

  マスク着用、店舗入り口で手の消毒をお願い致します。

※ 和田さん作品は、たちばなネットショップでもお求めいただけます。店舗までお越しになれないお客様は、ネットショップをご訪問ください。==> 「たちばなネットショップ」 <<=5月18日より順次掲載致します。

 

 和田さんは、耐熱ガラスを素材に、バーナーワークで種々のうつわを作るガラス作家です。高熱で耐熱ガラスを軟化、それをリボンのようにねじり、時に草花(ローズ・椿・花水木・南天等)を象り、茶器、酒器、食器などの器表面を飾ります。

 ワイングラス、 茶器など飲むためのうつわはもちろんですが、耐熱ガラスの特性を活かした急須・ポットは、淹れるお茶の色がみえて素敵です。これからの季節に冷酒をいれたチロリは、涼を誘います。

 いろいろ多彩な約100点を是非ご覧ください。

 

 

・モール チロリ       ・急須 ティアラ

  

・マグ ビアンコ    ・蓋物 ビアンコ   ・カップ&ソーサー リボン

会期:2020年5月16日() 〜31日()

於:ならまち ギャラリーたちばな

  〒630-8372 奈良市西寺林町18−1、PHONE/FAX:0742-31-6439

  時間:11:0018:00(但し最終日は1600まで) 休廊:水曜日

  URL:  http://www.naramachitachibana.com/

 

略歴

和田純子:

2003 関西光学研究所(大阪)にて理化学製品制作に携わる

2005 神戸 ランプワークフェスタ出展

2006 愛知県知多市にて制作

岐阜 ランプワークフェスタ出展

2007 ベネツィア(イタリア)にてワークショップに参加

2008 同上

2009 石川県に工房を移し、現在に至る

以上


空女 陶展「京薩摩・華薩摩」2020 <<= 無事終了いたしました。

 ならまち ギヤラリーたちばなでは、425()から510()まで、「空女 ( くうにょ ) 陶展」を開催いたします。

京の都で培われた伝統の色絵細描。 幕末に輸出工芸品としてもてはやされた薩摩手*を再現した華麗な筆使いを陶器(京薩摩)、また磁器(華薩摩)の上に展開します。

 空女さんの薩摩手は、緻密で絢爛たる花鳥、山水などが、青海波 ( せいがいは ) 七宝 ( しっぽう ) ( つな ) ぎ、 ( さ ) 綾形 ( やかた ) といった伝統小紋を背景に描かれて、近くで見るとここまで精密に描くことが出来るのかと思うほど。うつわを少し離して観ると伝統文様の細かさが、全体の背景となってうつわの中に溶け込んでいます。

山水人物は絵の中で動き、龍は嵐の中で電光を伴って奔ります。茶盌など茶道具、盃、飾り小壺など、華麗な細描の世界をご堪能ください。

 

※ 新コロナ禍により、当ギヤラリーまでお越し頂くのがむずかしくなっております。

  その為、空女作品は、個展期間中、たちばなネットショップでもご購入頂けるようにいたします。 個展初日の25日以降、順次ご覧いただけるように致します。。

  ご質問・お問い合わせなどは、Eメール、電話/FAX(0742-31-6439)にお願い致します。

  

 * 薩摩手:伝統的には、陶器の上に描かれるのが「京薩摩」。小野空女さん考案の「華薩摩」は、磁器の上に展開される細描金襴手です。

 

 

・小壺                                 ・振出

 

時期:2020425()510()  

時間:11001800(但し、最終日は1600まで)

会場:奈良市西寺林町18−1 ならまち ギヤラリーたちばな 

 

作家在廊予定:42526日、510

 (新コロナ禍拡大により、作家在廊はございません。

 

 

小野 空女(おの くうにょ) 略 歴:

1955 京都生まれ

1978 京都府陶工訓練校卒業

1979 清水焼窯元に就職、以降染付絵付に約二十年たずさわる。

2000 陶芸作家活動を開始、赤絵細描や京薩摩にあこがれ、独学を始める。

2011 NHK BS「美の壺」に出演

2012 京都美術工芸大学 陶芸学部 絵付講師就任

2014 56回京都色絵陶芸展 京都市長賞

以上



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 空女 陶展「京薩摩・華薩摩」2020
    Seiji Ando
  • 備前 山下譲治・山下有仁 二人展
    さとこ
  • 中村敏康の切子展、始まりました〜♪
    よっすぃ

links

profile

書いた記事数:260 最後に更新した日:2020/09/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM